カフカの名言に学ぶコミュ障の在り方

共通していること

カフカの言葉

バルザックの散歩用ステッキの握りには、
「私はあらゆる困難を打ち砕く」と刻まれていたという。
僕の杖には、「あらゆる困難が僕を打ち砕く」とある。
共通しているのは、「あらゆる」というところだけだ。

 

 疲れ果てたコミュ障の人は、周りの全てが敵に見えたり、何をやってもうまくいかないと思っている人もいるかもしれません。
 ある意味開き直ってしまうのもいいかもしれません。いずれ客観的に自分を見られる日も来るでしょう。

 

参考文献:絶望名人カフカの人生論

 

 

共通していること関連ページ

いちばんうまくできること
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
あらゆることが不安になる
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
頑張りたくても頑張れない
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
人と付き合うことの圧迫感
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
ひとりでいれば何も起こらない
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
地下室の一番奥の部屋で暮らしたい
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
死んでもどうにもならない
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。
劣等生と決めつけられた
カフカの名言とともにコミュ障の在り方を考えてみます。