うつ病-コミュ障に関係する病気

うつ病とは

 うつ病は人口の2%~5%にみられ、決して珍しい病気ではありません。もともと明るく、コミュニケーションもとれていたような人にも起こる可能性があります。
 初期症状とは、全身の倦怠感、頭重感、食欲不振、不眠などが現れます。本人はうつ病だとは思わずに別の病気だと考えるので、診断が遅れて重症化することも少なくありません。
 =>うつ病の診断、症状、原因、治療

うつ病の人のコミュ障の現れ方

 うつ病の人は、何をするにも億劫になり、人と話すことも嫌がります。
 また、以前は一緒に楽しんでいた趣味も急にやめてしまうなど、あらゆることへの興味が消失してしまいます。

 

 

うつ病-コミュ障に関係する病気関連ページ

アスペルガー症候群
コミュ障に関係する病気-アスペルガー症候群について説明します。
ADHD(注意欠如多動性障害)
コミュ障に関係する病気-ADHD(注意欠如多動性障害)について説明します。
境界性パーソナリティ障害
コミュ障に関係する病気-境界性パーソナリティ障害について説明します。
パニック障害
コミュ障に関係する病気-パニック障害について説明します。
新型うつ病
コミュ障に関係する病気-新型うつ病について説明します。
統合失調症
コミュ障に関係する病気-統合失調症について説明します。