オンラインゲーム-コミュ障用語

オンラインゲーム

一般的に、インターネットを介したゲームアプリケーションとゲームサーバのリアルタイムの情報のやり取りにより、多人数での同時プレイを可能としたゲームを指します。

 

コミュ障のなかには、オンラインゲームなら人(他プレーヤー)とコミュニケーションをとれるという方もいれば、オンラインゲームですら無理という方もいます。

 

画面では、生身の人間が操作するキャラクターが表示され、動き、言葉を喋ります。

 

このキャラクターをゲームの一部としてわりきれる方は大丈夫で、そうでない方は、コミュ障を発症して拒否反応を示してしまうと考えられます。

 

 

オンラインゲーム-コミュ障用語関連ページ

生きる力
「生きる力」について説明します。